テクノロジーニュース

AI関連無料ウェビナー動画「失敗しない!AI導入のプロセスと注意点」など3本:Ledge.ai EXPO | Ledge.ai

株式会社レッジは10月16日(金)まで、「Ledge.ai EXPO」を開催中。本イベントではAI・人工知能に関するさまざまな企業が出展しています。参加・閲覧費は無料です。

さまざまな企業が出展しているLedge.ai EXPOのなかでも、目玉コンテンツは「ウェビナー」です。ウェビナーでは、ビジネスに関わるAIをテーマに、さまざまな企業の有識者に登壇していただきました。

いずれもアーカイブ配信となっており、公開期間中であれば、いつでも何度でも視聴可能です。動画形式なので、一時停止しつつ視聴する、といったこともできます。なお、視聴は無料ですが、Ledge.ai EXPOへの参加ご登録をいただく必要がございます。

本稿では、10月14日(水)現在、配信中のウェビナーを3つセレクトしてご紹介します。なお、配信期間はすべて10月16日(金)までです。興味のある方はぜひお早めにチェックしてください!

株式会社アクティブコア
失敗しない!AI導入のプロセスと注意点

配信期間

2020年10月16日(金)23:59まで

ウェビナー概要

ビジネスの現場でAI導入の検討が進む中、「どのようにAI導入を進めればよいか分からない」という声が多く寄せらせます。そこで本セッションではAIを導入するプロセスの解説と注意すべき点をお話します。また、当社AIプラットフォーム上でのAIモデル作成のデモもご覧いただきます。

登壇者

株式会社アクティブコア
インサイドセールス部 主任
平田 陽子 氏

株式会社アクティブコア
営業部
清水 厚詞 氏

株式会社電通
AI活用横断組織の運営事例をぶっちゃけます。

配信期間

2020年10月16日(金)23:59まで

ウェビナー概要

電通では組織横断的に「AI MIRAI」というプロジェクトを設立し、数多くのAI活用ケースを生み出しています。「どのような組織環境をつくるのか?」「AI活用プロジェクトの勘所は?」など、電通グループの事例からAI活用のノウハウをぶっちゃけていただきます。

登壇者

株式会社電通
AI MIRAI統括
児玉 拓也 氏

株式会社レッジ
ディレクター
大久保裕次郎

株式会社Algoage、合同会社EXNOA、ピックアップ株式会社
DMMが見据える新たな価値創出 ~事業とテクノロジーの融合~

配信期間

2020年10月16日(金)23:59まで

ウェビナー概要

DMMグループである、Algoage(AI活用支援を行う)、EXNOA(DMM GAMESを運営)、ピックアップ(チャット小説アプリTELLERなどを運営)を招き、AIの活用事例を掘り下げるとともに、事業とテクノロジーが融合する未来をどのように見据えているのか、お話を伺います。

登壇者

株式会社Algoage
取締役CTO
大野 峻典 氏

合同会社EXNOA
執行役員 ゲーム企画開発本部 本部長
伊藤 正和 氏

ピックアップ株式会社
TELLER 事業責任者
蜂谷 宣人 氏

『DeNAに聞く「全社横断AI活用」の必要性』なども

Ledge.ai EXPOではほかにも、株式会社ディー・エヌ・エー AI本部AIシステム部 部長 山田 憲晋 氏と株式会社レッジ Ledge.ai編集長 高橋 忠弥による『DeNAに聞く「全社横断AI活用」の必要性』や、ストックマーク株式会社 社長室 室長 森住 祐介 氏による『つながりが創造性を生む DX組織のための情報の集め方と活かし方』など、充実のラインナップを揃えました。

気になる方はぜひあわせてチェックしてみてください!

※まだ登録のお済みでない方はこちらから

さまざまなビジネスシーンで活用できるソリューションが集結

現在開催中のLedge.ai EXPOは、AIが「分かる」、AIで「変わる」きっかけを作り出し、AIを導入したい企業のビジネスが進展するような体験を提供するために開催しています。

ウェビナーのほか、さまざまな企業がオンライン上でブース出展しており、一挙にさまざまなソリューションを見比べられるのも特徴です。なかには資料請求できるものや、アポイント依頼なども受け付けている企業もございます。

出展されているソリューションは、多くの企業に通じる人材教育系のものから、チャットボット、予測分析、画像認識、AI開発にいたるまで、さまざまなジャンルを用意しています。

参加している企業の一部

出展ブースの閲覧や、資料の請求などもウェビナー同様に、参加登録さえすれば無料で利用できます。

Ledge.ai EXPOの開催は2020年10月16日まで。無料イベントなので、参加登録のうえぜひともご活用ください。


クレジットソースリンク

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button